お仕事

子持ちで正社員再就職を決めた私の『就職活動体験談①』

女性は一旦正社員を辞めたら…

 

もう二度と正社員には戻れない』

『できるのは派遣やパートだけ』

『もちろん、やりたい仕事なんてできず、単純作業しか与えられなくなる』

『子持ちの正社員再就職なんて絶対ない!』

 

これ、私が結婚前に思っていたことです。皆さんも、ひょっとすると私と同じように思っていますか?だからこの記事を読んでくださっているのかもしれませんね。

確かに一部は当たっていると思います。やっぱり相変わらず子持ち女性の方が、男性と比較すると再就職しにくいと言われています。

でも!

『100%できないなんてことはない!』、『私みたいにフツーの人でもできる!』ということを、私自身の体験を持って知りました。

今回はそんな私の体験談をご紹介します。

結婚前の私

結婚前の私は、『ザ・独身貴族』

食品会社に新卒で営業として配属されました。

一人暮らしをし、それなりに気ままに生活できるだけのお金も稼げ、金銭的に誰かに頼ることもなく、好き勝手に過ごしていました。

働くと決めた時から、結婚しても、子どもができても、辞めることなんて1ミリも考えていませんでした。むしろ働き続けられるように、わざと転勤のない会社に就職を決めたのです。

だから、まさか私が寿退社をするなんて…周りも驚いていたけれど、一番驚いたのは私でした。

海外に興味はあるので、夫の海外赴任に帯同することには全く抵抗はありませんでした。けれど、仕事を辞めるということにはものすごく抵抗がありました

 

子持ち再就職活動前の不安

会社を辞める時点で、既に結構な年齢でしたし、海外帯同した後には子どもにも恵まれました。

そして帰国後、海外生活とは変わって現実世界に戻されたような気持ちになり、すぐに私自身の再就職のことが頭に過りました。

しかし、

・一旦仕事を離れた私に

・特に資格なんてない私に

・結構な年齢、子持ち、ブランクありの私に

自分が望むような仕事などあるのだろうか。雇ってくれるところがあるのだろうか。

仕事内容を選ばず、パートという形なら見つかるかもしれない。

けれど、『以前働いていた時の自分』というなけなしのプライドがそれを邪魔しました。

そして、働くのなら、自分のやりたい仕事ができそうなところで働きたい!と強く思いました。

 

子持ち女性の再就職活動 私の体験談

いよいよ就職活動開始。

どうしても食品の仕事が好きすぎて、今回も食品系に絞って就職活動を開始しました。

手段1 ハローワークの利用

仕事探し、と言えばだれもが一度は頭に浮かぶのがハローワークではないでしょうか。

私は初めての利用でしたが、無料だし、近くにあるし、一回くらいは利用してみようかと軽い気持ちで利用しました。

あまり大手企業ではなく、地元の仕事を探すのであれば、ハローワークで探すと大変効率がいいです。かなりの数の地元企業がハローワークで求人を出しています。

ただし、条件的にはあまりいい企業はないかもしれません。

ハローワークは企業側も利用が無料なので、やはり人材にもそれほどお金を掛けられる企業が少ないのかもしれません。

あと、カウンセラーも質問したことに答えるくらいで、アドバイスをくれるというようなことは、私の体験ではありませんでした。

手段2 求人サイトの利用

求人サイトを利用しての就職活動もしました。

私が登録したのは、

・リクナビNEXT

・マイナビ転職

・DODA

・女性の転職

です。

リクナビNEXT、マイナビ転職は大手の求人が多かった印象です。DODAは中小企業、そして地元企業の求人が多くありました。

女性の転職は、その名の通り女性に特化しているのはよかったのですが、求人が東京ばかりで、愛知在住の私には応募できない求人が大半でした。

他、登録はしていなかったけど便利に使わせてもらっていたのがindeed。

こちらは、地図上に各サイトから出されている求人が一斉にマッピングされていて、自分の希望する場所での仕事を検索したい時に大変便利でした。

これらの求人サイト利用のよかったことの一つが、スカウト機能です。求人している企業だけでなく、人材紹介会社も利用しているようで、私の履歴書を見た人材紹介会社から、直接スカウトもありました。

人材紹介会社は、これら求人サイトには出ていない求人情報も持っていますし、要望を伝えれば候補になりそうな求人企業の紹介をしてくれます。

履歴書・職務経歴書の作成は大変ですが、一つ作成してしまえば、あとは転用できるので便利です。求人サイトを利用しないにしろ、これらは就職活動をするに当たり必ず作成しなければならないものなので、ここは頑張って作成しましょう。

手段3 人材紹介会社の利用

求人サイトを利用していた際、人材紹介会社からのスカウトがあり、こちらも利用しました。たまたま名古屋にオフィスがある人材紹介会社であったため、直接雇用状況を聞いてみようと思ったのです。

私の場合、職歴・能力の問題ではなく、『残業ができない』『子どもが小さい』という理由で紹介できる会社がない、と言われました。

それでも一応ということで、いくつか求人を見させて頂きましたが、営業ということもあり、どこも月平均残業○○時間という文字があるところばかり。通勤時間もそれなりにかかる所ばかりだったこともあり、確かにこれが前提だと難しいと感じました。

ただ、この時訪問した人材紹介会社は正社員専門の会社だったため、もう少し働きやすさを優先するのであれば、派遣などの人材紹介会社を利用してもよかったかと思います。派遣はやったこともなかったので、話くらい聞いてみればよかったと今になって思います。

人材紹介会社を利用したいのであれば、求人サイトでスカウトを待つのが一つ。

もう一つは、『人材紹介会社 ○○(地域)』『転職エージェント ○○(地域)』などで検索すればたくさん出てきます。是非利用してみてください。

 

子持ち就職活動中の気持ち(途中段階)

覚悟はしていたつもりですが、『なかなか現実は厳しい』『これが現実なんだな…』というのが率直な気持ちでした。

年齢的に、正社員を目指すなら早くしないといけないと思っていたため、正社員での求人ばかり探していたからかもしれません。

また以前と同様に食品に絞って活動していたせいかもしれません。

正社員を望むなら、もう本当に仕事内容は選ばずに探すしかないのかなと思いました。

私の今までのキャリアって何なんだろう…。

人間として生きていて、子どもを持つことは至極普通のことなのに。そして、仕事をする、というのも至極普通のことなのに。

子どもがいるからという理由でで、仕事がないって、なんだかなぁ…

と暗くなったのを覚えています。

もちろん、それも想定して仕事を辞めたのですが、それでも、実際に目の当たりにすると、ズシッと響くといいますか…

仕事を一旦辞めて、子供を持って、子供がまだ小さいうちに女性が再就職するのはまだまだ大変なのだなぁと実感しました。

 

その後の就職活動は次の記事に続きます。

 

ABOUT ME
アミーゴ
アミーゴ
愛知県在住30代後半。 食品業界にて業務用営業を経験。結婚を機に退社。夫の海外赴任地であるメキシコへ。 帰国後、再び大好きな食品業界へ再就職。そして転職も経験。 長らく関わる食品業界の経験から見える「食」の世界と、再就職、転職という「職」の世界をつづります。