子どものこと

2018年秋 映画プリキュアオールスターズを見てきたよ!

2018年10月27日公開!

待ちに待った

『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

をさっそく見てきました!

今回はプリキュアレポです!

※若干ネタバレになってしまうこともあるかも。気になる方はスルーしてください。

映画の詳細

プリキュアは今年で15周年!

そのせいか、テレビのHUGっと!プリキュア自体、今までよりも意気込みが伝わる作品になっているとネットでも話題ですよね。

そして今回の映画。

公開前から、テレビのプリキュアでも映画での主人公の一人、初代プリキュアが出てきたり。

エンディングではプリキュア55人で踊る曲が流れたり。

しかも映像の美しさが半端ない!

 

そんな今回のプリキュア。

上映会社の東映でのイントロを引用しますね。

2004年2月1日、「ふたりはプリキュア」からテレビ放送を開始して以来、瞬く間に人気を博し子供たちを中心に幅広く愛され続けている「プリキュア」シリーズ。
今年、15周年という節目の年を迎え、これまで培ってきた15年分の愛がたくさん詰まった集大成となる映画が満を持しての公開!!

15周年記念映画となる本作は、現在放送中の「HUGっと!プリキュア」と15年続く「プリキュア」シリーズの初代「ふたりはプリキュア」の最強タッグ!
15年前に女の子の憧れの的となった、キュアブラックとキュアホワイトが再びスクリーンに登場し夢のコラボが実現します。更に、2年半ぶりのオールスターズ復活!シリーズ史上最大55人のプリキュアが総出演する超豪華版となりました!

テーマは「想い出」。プリキュアを応援してくれるみんなと、55人のプリキュアの“想い”が重なりあったとき、感動の物語が紡ぎだされます。

引用…東映

期待に胸が高まるイントロダクションですね!

 

チケット購入

我が家はローソンにて前売り券を購入しました。

なぜなら、グッズが付いているから!

大人1名+子ども1名の映画鑑賞券+グッズで3180円。(グッズの引き換えは11月末から)

結構お得です。

ただし、事前座席指定はネットでは出来ず、各映画館へ直接行く必要があります。

前売り券のため現在は販売していませんが、次回の映画プリキュア公開時にも同様にある可能性が高いので、覚えておいて損はないですね!

映画プリキュアをみてきた!

公開初日。

さっそく娘と行ってきましたよ!

座席確保について

ネットで座席予約ができない前売り券だったため、当日の朝、夫が映画館まで座席予約に行ってくれました。

 

夫くん
夫くん
娘のためだと頑張っちゃうんだよね~!

 

夫が行ったのが朝の8時。

希望上映時間は朝の10時30分。

しかし、この時点で既に満席!朝から子連れ客がいっぱいだったそうです。

恐るべし、プリキュアパワー…

結局、午後14時からの座席を確保しました。

プリキュアグッズについて

映画を観にきたなら、やっぱりプリキュアグッズを買ってあげたい!

普段自分のものにはケチな私ですが、こういう時は財布の紐が緩んでしまいます。

買ってあげるつもりマンマンでしたが、既にグッズ売り場はこんな状態。

公開初日なのに、こんなスッカラカン!

補充されていないということは、店舗在庫もないということですね…

グッズ購入希望なら『公開初日朝イチ』が必須のようです。

 

プリキュアのフードについて

食べ物もは何があるのかな…と思ってみると、ありました!

プリキュアのかわいいカップのジュースです。

950円。

ハートの部分がくるくるっと回って、カップ上部の絵が変わります。

しっかりとしたハードカップで、ストローは取り替え可能

なのでおうちに持ち帰ってからも使えるのがいいですね。

 

アミーゴ
アミーゴ
ストロー取り替えられるのは衛生的でいいですよね~
むすめ
むすめ
そんな配慮がさすがプリキュアでちゅ!

 

入場者プレゼント

全国先着2万名がもらえる入場者プレゼントはこちら!

左が『ミラクルメモリーズライト』

右が『ミライクリスタル~キュアエール&キュアブラック~』

 

ミラクルメモリーズライトは、映画鑑賞中、プリキュアがピンチの時に、これを振ってプリキュアを応援します。

映画館にいる子みんなとの一体感、プリキュアたちとも共に戦っているような一体感が感じられていいですね。

我が娘も一生懸命応援していました。

 

むすめ
むすめ
フレーフレープリキュア~!!

 

ミライクリスタルは、プリハートにもちゃんとはまります!

そして、ちゃんと映画仕様の音が流れます。

プリハートを持っている方は、ぜひ試してみてください!

 

プリキュア映画まとめ

約90分の上映時間。

3歳の娘が耐えられるのだろうか不安でしたが、全くグズることもなく、それどころか真剣にプリキュアの応援までしていて、嬉しさと安心がまず第一の感想です。

そして映画自体は、さすがプリキュア。

いじめのシーンは全くなく、強い友情や絆、優しさをたくさん感じられる内容でした。

以前のプリキュアがたくさん出てきますが、ただ映像に出てくるだけでなく、時間は短くともみんなきちんと個性が表現されていたのが素晴らしいと感じました。

 

アミーゴ
アミーゴ
私はキュアマカロンがやはり好み!

 

赤ちゃんになったプリキュアにも心癒されましたね。

そして映像の美しさ!

アニメと思えないほどリアルで繊細な造り。あの透明感にはかなり心奪われました。映像技術もかなり詰まっている感じです。

 

親の私も大満足な映画プリキュア。

気になる方はぜひ観てみてくださいね!

ABOUT ME
アミーゴ
アミーゴ
愛知県在住30代後半。 食品業界にて業務用営業を経験。結婚を機に退社。夫の海外赴任地であるメキシコへ。 帰国後、再び大好きな食品業界へ再就職。そして転職も経験。 長らく関わる食品業界の経験から見える「食」の世界と、再就職、転職という「職」の世界をつづります。