野菜のうまみがギュっ! 簡単・野菜のスキレット焼き

『なるべく野菜を多く取りたい!』

そう思っている方は多いですよね。

 

世の中には、

『これ1本で1食分の野菜が取れます!』

とか、

『一粒で野菜不足を補おう』

みたいな商品がたくさん出ているのがその証拠。

 

でも本当は食事の一部として、きちんと野菜を取りたいですね!私もそんな1人。

でも、

『サラダばっかりは飽きる…』

『サラダだとたくさんは食べられないよ…』

『スープを具沢山にするのもいいけど、おかずっぽくないんだよね…』

『おつまみにもなる野菜がいいんだけど…』

『凝った料理を作るのはメンドクサイ』

なんて悩みがち。

 

そんなある日、たまたま作ったとある野菜料理が夫にも大ウケ!

それ以来、我が家の定番になりました。

 

今回はそのメニュー

『野菜のスキレット焼き』

をご紹介します。

 

材料

  • お好きな野菜(白ネギ、玉ねぎ、じゃがいも、ズッキーニ、す、キャベツ、にんじん、かぼちゃ、など)
  • オリーブオイル
  • 塩 or クレイジーソルト

作り方

①野菜を切る

それぞれの野菜を一口大サイズに切ります。

ネギは5センチ幅くらい。

キャベツは重なったままのざく切りでOK。

 

②スキレットにいれ調味料をかける

スキレット野菜切っただけ

スキレットに切った野菜を入れます。

野菜全体にオリーブオイルがかかるよう、満遍なくかけます。

クレイジーソルトも同様にかけます。少し多めかなと思うくらいでも大丈夫です。

苦手な方は塩コショウをかけてください。

 

③アルミ箔をかぶせる

スキレット野菜 アルミ箔かけたあと

スキレットを上にアルミ箔をかぶせます。

焦げすぎ防止のためなので、ぴっちりしなくても大丈夫です。

 

④オーブンで焼きます

180℃のオーブンで30分焼きます。

焼けたら具合を見て、足りなさそうならもう少し焼きます。

 

完成!!

 

まとめ

いかがでしたか?

とっても簡単ですよね!

このメニューはポイントがたくさん。

  • いろんな野菜が使える!
  • 切って調味料かけたら焼くだけ!
  • オーブン放置で焼ける!
  • おかずにも、つまみにもなる!

それに、アレンジもききます。

  • 調味料を変えてもよし!
  • 野菜の大きさ変えてもよし!
  • お肉やお魚加えてもよし!

調味料はたとえば、

  • しょうゆ+バター
  • 甘いみそだれ
  • 塩コショウ+ごま油

などもいいですね。

和洋中といろいろな味付けに変えられます。

 

野菜の大きさはお好み。

大きければよりじっくり焼くので、野菜の甘みは感じやすいですね。

お子さまがいらっしゃる方は、小さなほうが食べやすいです。

 

ここにお肉やお魚を加えれば、あっという間にメインに早変わり!!

お魚+みそだれならちゃんちゃん焼き風に。

ウインナーやベーコンをのせて焼くのも、うまみが更に加わっておいしいです。

 

ぜひ、試してみてください!

 

ABOUT ME
アミーゴ
アミーゴ
愛知県在住30代後半。 食品業界にて業務用営業を経験。結婚を機に退社。夫の海外赴任地であるメキシコへ。 帰国後、再び大好きな食品業界へ再就職。そして転職も経験。 長らく関わる食品業界の経験から見える「食」の世界と、再就職、転職という「職」の世界をつづります。