【我が家の大定番】鶏と野菜の塩麹トマト煮

 

最近、発酵食品がブームですよね。

甘酒、ぬか漬け、味噌…。いろいろありますが、発酵食品ブームのスタートになったのが、『塩麹』ではないでしょうか?

 

塩麹なんてもう古いわよ~

 

とおっしゃる方もいるでしょうが、私としては塩麹はもやは定番になったのかなと思っています。

ということで、今回は我が家の大定番『鶏と野菜の塩麹トマト煮』をご紹介します。

 

材料

  • 鶏モモ肉 適量(我が家は600g~700gくらい)
  • 塩麹 お肉の10%くらい
  • トマト水煮(ダイスカットの方が使いやすい) 1缶、1パック
  • お酒 100~150㏄くらい
  • たまねぎ 1~2個
  • お好みで人参
  • お好みでジャガイモ
  • お好みで他野菜

 

作り方

【お肉の仕込み】
鶏肉を唐揚げサイズくらいにカットしてポリ袋へ。
そこへ塩麹を入れて、袋の上からもみもみします。そのまま冷蔵庫で20分以上おきます。

  • お肉は事前に仕込んで、冷凍しておいてもOK
  • 前日に仕込んで冷蔵庫に入れておいてもOK

 

【野菜の仕込み】
玉ねぎを適当にスライスします。
その他ジャガイモ、ニンジンも適当に乱切り、いちょう切り等にカットします。

カットしたら、そのまま煮込むお鍋の中へ。

  • カレーの野菜を切るような感じでOK
  • カットしたら直接お鍋へ!洗い物削減!

 

 

【煮込み】
②の野菜の上に、仕込んだ鶏肉、トマト水煮をのせます。
その上からさらに、お酒をぐるーっと回し入れます。
(私はデカい紙パックのお酒をどぼどぼ、ぐるーっと回し入れてます…)

 

こんな感じ。お酒は見えません。

 

中火で煮込みます。

しばらくすると、かなり水分がでてきます。

 

沸騰したら中火~弱火で煮込んでいきます。

水分が減って、とろっとなるまで煮込みます

 

味見して、もの足りなけば塩麹を足して調整。

とろっとなったら完成!

 

まとめ

【地味ごはん】鶏と野菜の塩麹トマト煮、きゅうりとたまねぎとハムのマリネ、スナップえんどう、ブロッコリーゆでただけ、トマト切っただけ。

 

味付けが塩麹だけなのに、なぜかまとまりある味になっておいしいです。トマトと塩麹が相まって、とてもマイルドな味になります。

これ、なぜか子どもが大好きなんです。お友達が来た時によく作るのですが、どの子もみんな完食してくれます。

我が家の娘は、カレーのようにごはんにかけて食べるのが大好き。カレーの辛くない、トマトバージョンとでもいいましょうか…よく『とまとごはんたべたい~!』と言っています。

 

このメニューがいいのは、

  • カレーと同じで作っておいて温め直せば出来上がりと同じく美味しい状態で食べられるところ!
  • 煮込み始めてしまえば、あとは時々様子を見るだけで放っておけるところ。

私は翌日が忙しいときは、夜に作ってしまって、翌日はご飯セットしてこちらを温めるだけ…というのをよくやっています。カレーと違って脂分も鶏肉からだけでヘルシーですし、子ども用に別に味付けすることも不要でラクチンです。

 

是非、お試しください~!!

ABOUT ME
アミーゴ
アミーゴ
愛知県在住30代後半。 食品業界にて業務用営業を経験。結婚を機に退社。夫の海外赴任地であるメキシコへ。 帰国後、再び大好きな食品業界へ再就職。そして転職も経験。 長らく関わる食品業界の経験から見える「食」の世界と、再就職、転職という「職」の世界をつづります。